クリーンエネルギー(英語表記)clean energy

翻訳|clean energy

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クリーンエネルギー
clean energy

太陽熱 (光) ,風力海流潮流の力などのように,電気や熱に変えても有害物質を出さないエネルギーをいう。石油石炭などの化石燃料燃焼によって酸化窒素酸化硫黄などの有害物質を放出し,また,原子力発電では放射性廃棄物を出す。これに対してクリーンエネルギーは環境を汚染しないエネルギーで,化学燃料に代わって将来の重要なエネルギーとなるものと位置づけられている。しかし,化石燃料の代替エネルギーとなるには,経済的・技術的な点での開発が急務である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

クリーン‐エネルギー

〘名〙 (洋語clean+Energie) 大気汚染物質を発生しないエネルギー。風力、太陽熱などをさす。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

百科事典マイペディアの解説

クリーンエネルギー

廃棄物などによる環境汚染が生じないエネルギーのこと。化石燃料系の石油石炭などは燃焼によって酸化硫黄,酸化窒素,ススなどを出し,また原子力では放射性廃棄物が問題となる。これに対し,太陽エネルギーなどの自然エネルギーは,廃棄物などによる環境汚染が生じないのでクリーンエネルギーとよばれる。→ソフト・エネルギー風力発電波力発電潮力発電地熱発電

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android