クループ(英語表記)croup

  • Krupp

翻訳|croup

世界大百科事典 第2版の解説

子どもの喉頭閉塞による呼吸困難や,喘鳴(ぜんめい),嗄声(させい)(しわがれ声)などの症状をさす。しかし慣用的には,これらの症状を呈する疾患名として,古くはジフテリアを,現在では急性喉頭気管気管支炎さし,さらに広義には,喉頭の急性閉塞性病変の総称ともされて,仮性クループ異物吸入急性喉頭蓋炎などを含むこともある。古くスコットランドで〈しわがれ声で泣くこと〉〈カラスカエルが鳴くこと〉などの意味で使われていたこの語を,1795年にエジンバラの医師ホームFrancis Homeが医学用語として用いたことから,症状名として用いられるようになった。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

喉頭こうとうジフテリアなどの際に発する笛の音のような吸気音、またはしわがれ声。ウイルス感染でも同様の症状を呈することがあり、仮性クループと呼ばれる。クルップ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で使用できる仮想通貨の一つ。日本円のような法定通貨とは異なり、通貨としての機能を持つ電子データであり、1ビットコインは、1BTCという単位で表記される。仮想通貨と似たものに、オンライン...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android