コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クロモ(黒藻) クロモHydrilla verticillata

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クロモ(黒藻)
クロモ
Hydrilla verticillata

トチカガミ科の多年草池沼や流水中に群生する。枝の塊が泥中に入ったり,小枝が切れて水底に沈んだりして生じる芽体で越冬する。沈水性で茎は長さ 30~80cm,葉は輪生し広線形で柄はなく,細鋸歯があり長さ 10~15mm,幅1~2mmほどで質は薄い。全体に暗い緑色でこの名がある。夏秋の頃,水上に浮んで小花をつける。へら形の外花被片は3枚,花弁状の内花被片も3枚で淡紫色雌雄異花

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

クロモ(黒藻)の関連キーワードトチカガミ科

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android