クーリングオフ

精選版 日本国語大辞典「クーリングオフ」の解説

クーリング‐オフ

〘名〙 (cooling-off period (「冷却期間」の)から) 訪問販売・割賦販売などによって契約を締結した商品、生命保険不動産などにつき、契約後ある期間内であれば解除できること。法律化されている。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「クーリングオフ」の解説

クーリング‐オフ(cooling-off)

割賦販売・訪問販売などによって契約を締結した者が、契約書を受け取ってから一定期日間内ならば申し込みを撤回し、契約を解除しうる制度。→特定商取引法割賦販売法

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android