コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クーリー(苦力) クーリーku-li; k`u-li; coolie

2件 の用語解説(クーリー(苦力)の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クーリー(苦力)
クーリー
ku-li; k`u-li; coolie

中国やインドなどの下層労働者を呼んだ語。もっぱら「下賤」な労働に従事するインドの低カーストの名が語源ともいわれるが,革命前の中国では運輸交通の労働に従事する者が多かった。 19世紀のイギリス領における奴隷制廃止後は,黒人奴隷に代って中国人,インド人がアメリカ大陸,西インド諸島東南アジアの農園,鉱山などで使役されるようになったが,彼らもクーリーと呼ばれた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

クーリー(苦力)【クーリー】

中国やインドの下級労働者に対する外国人の呼称。英語でcoolie(cooly)。実質的には奴隷同様労働力として売買された。19世紀後半の黒人奴隷解放後,欧米の植民地における需要が増大し,クーリー貿易といわれるほど大量に広東などからキューバパナマに送られた。
→関連項目マリア・ルース号事件

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone