コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グロート Grote, George

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

グロート
Grote, George

[生]1794.11.17. ケント
[没]1871.6.18. ロンドン
イギリスの歴史家。ブレーメン出身の銀行家の家に生れ,16歳で家業を継いだが,仕事の余暇に歴史,古典,哲学などを研究し,ホメロス研究家としても知られる。 D.リカード,ミル父子,J.ベンサムらと親交をもち,ロンドン大学の設立に尽力した。 1832~41年ロンドン市選出の下院議員となり,急進的改革派に属し,無記名投票などの議会改革を主張した。引退後著述に専念,『ギリシア史』 History of Greece (12巻,1846~56) を著わす。

グロート
Groth, Klaus

[生]1819.4.24. ホルシュタインハイデ
[没]1899.6.1. キール
ドイツの詩人。初め小学校教師をしながら独学で低地ドイツ語の研究に励み,ボン大学より博士号を受け,のちキール大学教授となる。農村の抒情を低地ドイツ語でうたい上げた『清泉』 Quickborn (1852) などの詩集がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

グロート

英国の歴史家。初め銀行業のかたわら古典を研究,ベンタム,リカード,J.S.ミルらと交わる。議会改革を主張し,ホイッグ党下院議員ともなる。のちギリシア史を研究,《ギリシア史》はすぐれた古典。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

367日誕生日大事典の解説

グロート

生年月日:1843年6月23日
ドイツの鉱物学者,結晶学者
1927年没

グロート

生年月日:1794年11月17日
イギリスの歴史家
1871年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

グロートの関連キーワードトルストイ(Lev Nikolaevich Tolstoy)マーシャル(Alfred Marshall)アインシュタインの光化学当量の法則ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団瀬尾久仁&加藤真一郎ピアノデュオグロートゥス‐ドレイパーの法則光化学(こうかがく)グルートフォンテーンドレイパーの法則光化学吸収の法則シャッフルボードシャフルボードコンスタンシア光化学第一法則ジャンスキー小西 増太郎マーシャル河合 浩蔵4月24日アッバード

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android