コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゲイ・リュサックの法則 ゲイリュサックのほうそく

百科事典マイペディアの解説

ゲイ・リュサックの法則【ゲイリュサックのほうそく】

(1)ゲイ・リュサックの第一法則。シャルルの法則に同じ。(2)ゲイ・リュサックの第二法則。気体反応の法則と同じ。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ゲイ・リュサックの法則
げいりゅさっくのほうそく
Gay-Lussac's law

「すべての気体の体積は、温度が1℃上昇するごとに、0℃における体積の一定の割合分(273分の1だけ)増加する」という気体に関する基本的性質の一つ。
 1787年、フランスのシャルルの発見になるものであるが、1802年にゲイ・リュサックによって確立された。そのために通常はシャルルの法則とよぶことが多い。
  V=V0(1+t/273)
VおよびV0は、温度t℃および0℃での体積である。
 書物によっては「一定体積の気体の圧力は絶対温度に比例する」という表現をゲイ・リュサックの法則として、シャルルの法則と区別していることもある。ボイルの法則とゲイ・リュサックの法則に完全に従う気体は理想気体である。[山崎 昶]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ゲイ・リュサックの法則の関連キーワードシャルル(Jacquesボイル‐シャルルの法則ボイル=シャルルの法則アボガドロの法則ゲイ・リュサックアボガドロ状態方程式クレーニヒシャルル絶対温度原子論

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android