コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゲッツ・フォン・ベルリヒンゲン Götz von Berlichingen

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ゲッツ・フォン・ベルリヒンゲン
Götz von Berlichingen

ドイツの詩人,作家ゲーテ戯曲。5幕。 1773年刊,74年初演。 16世紀の実在の人物の自伝に取材し,鉄の義手をつけた騎士ゲッツが友に裏切られ農民一揆に参加,獄死するまでを描く。シェークスピア崇拝の口火を切り,シュトゥルム・ウント・ドラング最初の達成となった。初稿『鉄手のゴットフリート・フォン・ベルリヒンゲンの戯曲化せる物語』 (1771) がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

ゲッツ・フォン・ベルリヒンゲン

ゲーテの戯曲。5幕。1773年作。16世紀に実在した隻腕の騎士の伝記をもとに,古風な正義と自由を主張する素朴な男が,新時代の波と宮廷政治陰謀翻弄(ほんろう)されて没落する姿を描く。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

ゲッツ・フォン・ベルリヒンゲンの関連キーワードドイツ演劇歴史文学コッホ三統一

今日のキーワード

ディーセント・ワーク

ディーセント・ワーク(Decent Work)とは1999年、ILO(国際労働機関)のフアン・ソマビア事務局長が就任時に掲げたスローガンです。「人間らしいやりがいのある仕事」「適切な仕事」などと邦訳さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android