コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゲッツ・フォン・ベルリヒンゲン ゲッツ・フォン・ベルリヒンゲン Götz von Berlichingen

2件 の用語解説(ゲッツ・フォン・ベルリヒンゲンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ゲッツ・フォン・ベルリヒンゲン
ゲッツ・フォン・ベルリヒンゲン
Götz von Berlichingen

ドイツの詩人,作家ゲーテの戯曲。5幕。 1773年刊,74年初演。 16世紀の実在の人物の自伝に取材し,鉄の義手をつけた騎士ゲッツが友に裏切られ農民一揆に参加,獄死するまでを描く。シェークスピア崇拝の口火を切り,シュトゥルム・ウント・ドラング最初の達成となった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ゲッツ・フォン・ベルリヒンゲン

ゲーテの戯曲。5幕。1773年作。16世紀に実在した隻腕の騎士の伝記をもとに,古風な正義と自由を主張する素朴な男が,新時代の波と宮廷政治の陰謀に翻弄(ほんろう)されて没落する姿を描く。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

ゲッツ・フォン・ベルリヒンゲンの関連キーワードクラブント群盗西ドイツ統一ドイツ血の婚礼アルト・ラプソディーゲーテの冬のハルツの旅への断章ドイツの小さな町ドン・カルロ東京ゲーテ記念館

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ゲッツ・フォン・ベルリヒンゲンの関連情報