コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コキンボ コキンボ Coquimbo

4件 の用語解説(コキンボの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コキンボ
コキンボ
Coquimbo

チリ中部,太平洋にのぞむ港湾都市。首都サンチアゴの北北西約 400km,コキンボ湾南西岸に位置する。 1850年建設。周辺一帯の商工業中心地で,セメント,肥料,食品,鉱石精鉱などの工業が立地。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

コキンボ

南米,チリ中部,サンティアゴ北方約400km,太平洋岸の港湾・工業都市海軍基地。同国の最良の港湾の一つで,付近の農産物,鉄鉱石,銅などの積出港。19万9303人(2013)。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

コキンボ【Coquimbo】

チリ中部,同名州の港湾都市。人口12万2872(1992)。北東13kmにある州都ラ・セレナの外港で,海軍基地でもある。ノルテ・チコと呼ばれる半乾燥地帯に位置し,付近のエルキ,チョアパ,リマリの谷で生産される農産物や,鉄鉱石,銅をはじめとする鉱産物の積出港となっている。ラ・セレナ市とともにコキンボ地域(チリ第4地域)の中心をなし,パン・アメリカンハイウェーおよび鉄道によって南および北の諸都市と結ばれている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

コキンボ
こきんぼ
Coquimbo

南アメリカ、チリ北部の第4地域(コキンボ。人口60万0363。2002国勢調査速報値)にある港湾都市。サンティアゴの北460キロメートル、太平洋岸のコキンボ湾に面する。人口16万3201(2002国勢調査速報値)。第4地域の首都ラ・セレナの外港で1850年に建設された。周辺は乾燥地帯であるが、盆地での灌漑(かんがい)農業が行われており、農産物、鉱産物などの集散地であるとともにその輸出港でもある。[細野昭雄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

コキンボの関連キーワードカンペチェシエンフエゴスチェルニゴフメンドサラプラタレイキャビクグディニアサルバドールリムリックМагадан

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コキンボの関連情報