コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コシジロウミツバメ Oceanodroma leucorhoa; Leach's storm petrel

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コシジロウミツバメ
Oceanodroma leucorhoa; Leach's storm petrel

ミズナギドリ目ウミツバメ科。全長 18~21cm。尾羽が燕尾形をしている。腰は白いが,北アメリカ太平洋岸南部には黒ずんだものもいる。体のほかの部分は褐色を帯びた黒色。生息地は太平洋ではベーリング海から熱帯まで,大西洋では北海からブラジル沿岸やアフリカ西部までの沿岸に及び,北半球のおもに沖合いの島嶼で繁殖する。ほかのウミツバメ同様,繁殖期間だけ上陸する。ほかの海鳥の攻撃を恐れ,抱卵の交代,への給餌のために上陸するのは夕方以後で,明け方には島から離れて海上に出る。繁殖期以外は海上で生活し,飛びながら水面近くから小魚,イカ,エビなどをくわえとる。日本では北海道大黒島ハボマイモシリ島で繁殖し,そのほかにも繁殖地があると考えられるが,明らかでない。冬季には本州北部以北の海上で冬鳥(→渡り鳥)として観察される。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

コシジロウミツバメ
こしじろうみつばめ / 腰白海燕
Leach's storm-petrel
[学]Oceanodroma leucorhoa

鳥綱ミズナギドリ目ウミツバメ科の海鳥。全長22センチメートルぐらいの小形種で、太平洋および大西洋の寒流海域に広く分布し、島々で繁殖する。冬季には暖海に渡る。海表層の動物プランクトンを食べる。[長谷川博]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

コシジロウミツバメの関連キーワードクロコシジロウミツバメ陸中海岸国立公園三陸復興国立公園厚岸道立自然公園黒崎(岩手県)宮古(市)浄土ヶ浜宮古市宮古湾厚岸湾日出島海燕

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android