コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コタキナバル Kota Kinabalu

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コタキナバル
Kota Kinabalu

マレーシア,ボルネオ島北東部,サバ州の州都。 1967年まではジェスルトンと呼ばれていた。南シナ海に面する貿易港でもある。年平均気温 27℃,年降水量 2000mm。 1899年にイギリス領北ボルネオの貿易港として建設された。第2次世界大戦末期にオーストラリア軍と日本軍の激戦地となり,戦後再建された。市街地が狭いため 1970年代に埋立てが進み,高層ビルや新住宅街が完成した。精粉,木工,石鹸,プラスチック製品などの軽工業が行われ,経済的にはホンコンとの結びつきが強い。住民の半分以上が中国人。人口5万 5997 (1980) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

コタ‐キナバル(Kota Kinabalu)

マレーシア、ボルネオ島北東部、サバ州の都市。同州の州都。南シナ海に面する。古くはアピアピと呼ばれる集落があったが、英国統治時代の1899年に植民地開発の拠点となる町ジェッセルトンが建設された。1967年より現名称になった。東にキナバル山があり、キナバル公園への玄関口としても知られる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

コタキナバルの関連キーワードトゥンクアブドゥルラーマン国立公園コタキナバルのシグナルヒルアセアン海底ケーブル計画コタキナバル州立モスクコタキナバル国際空港バンダルラブアンラヤンラヤン島タンジュンアルサバ州立モスクマヌカン島サンダカンタンブナントゥアランKKラマキナバルクダットガヤ島サピ島

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

コタキナバルの関連情報