コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コタン コタン

3件 の用語解説(コタンの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

コタン

アイヌ語》村。村落。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

コタン

コタンkotanはアイヌ語で集落・村落を意味し,季節的な仮の住居の場合にも用いる。一つの自然発生コタンは,平均して5〜7軒ほどといわれ,20軒を超えるような集落の多くは,和人(シャモ)の介入による強制移住によるものと考えられている。
→関連項目チャシ

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

コタン

〔アイヌ語〕
村。集落。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内のコタンの言及

【アイヌ】より

…このことは,外婚的母系氏族またはリニエージの存在を予測させうる重要な要素である。
[部落]
 アイヌ語で部落のことを一般に〈コタン〉というが,コタンという言葉は必ずしも地縁的単位社会としての部落を意味するものではなく,家が1軒あるところでも,ある期間だけ仮住いをする場所でも,およそ人が住んでいるところ,人が住んでいたところをコタンという。しかしここではコタンという言葉で,地縁的なアイヌの単位社会を呼ぶことにする。…

※「コタン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コタンの関連情報