コネリー(英語表記)Connery, Sir Sean

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「コネリー」の解説

コネリー
Connery, Sir Sean

[生]1930.8.25. イギリス,エディンバラ
[]2020.10.31. バハマ,ナッソー
ショーン・コネリー。イギリスのスコットランド生まれの俳優。原名 Thomas Connery。007シリーズジェームズボンド役で一躍人気俳優となった。労働者階級の家庭で育ち,海軍での 3年間の兵役後,さまざまな職を経て絵画やカタログのモデルになる。1953年ボディビルのコンテストにスコットランド代表として出場したのをきっかけに,舞台のエキストラを始めた。1954年端役で映画デビュー。1962年,イアン・フレミングのスパイ小説『ドクター・ノオ』Dr. Noを映画化した 007シリーズの第1作で,イギリスの秘密情報部員 007ことジェームズ・ボンド役に抜擢された。映画は爆発的ヒットを記録し,立て続けに 2本の続編に出演。またたく間に国際的スターとなった。それ以降も演技の幅を広げるため,アルフレッド・ヒッチコックの心理サスペンス『マーニー』Marnie(1964)をはじめ,さまざまなジャンルの映画に出演。さらに 2作の 007シリーズに出演したのち,ボンド役をいったん降板したが,4年後に『007/ダイヤモンドは永遠に』Diamonds Are Forever(1971)で復帰した。1970年代以降は『未来惑星ザルドス』Zardoz(1974),『オリエント急行殺人事件』Murder on the Orient Expres(1974),『ロビンとマリアン』Robin and Marian(1976)など SFや時代物に出演,『薔薇の名前』The Name of the Rose(1986)でイギリス・アカデミー賞 BAFTA主演男優賞を受賞。『アンタッチャブル』The Untouchables(1987)ではアカデミー賞助演男優賞を受賞した。スティーブン・スピルバーグ監督の『インディ・ジョーンズ/最後の聖戦』Indiana Jones and the Last Crusade(1989)に出演ののち,1990年代以降は『レッド・オクトーバーを追え!』The Hunt for Red October(1990),『ザ・ロック』The Rock(1996),『エントラップメント』Entrapment(1999)など数々の作品にさまざまな役柄で登場し,2003年の『リーグ・オブ・レジェンド/時空を超えた戦い』The League of Extraordinary Gentlemenをもって俳優を引退したが,その後もさまざまな作品などで声の出演やナレーションを務めた。1999年ケネディ・センター名誉賞を受賞,2000年にはナイトの称号を授与された。スコットランド独立運動を展開するスコットランド国民党の熱心な支持者としても有名であった。

コネリー
Connelly, Marc

[生]1890.12.13. ペンシルバニア,マッキースポート
[没]1980.12.21. ニューヨーク,ニューヨーク
マーク・コネリー。アメリカ合衆国劇作家。本名 Marcus Cook Connelly。ジョージ・S.コーフマンとの合作喜劇が多い。恋人を捨てて金持ちの娘と結婚しようとした青年作曲家が襲われる悪夢を通して,アメリカの文明社会を風刺した『にわか大尽』Beggar on Horseback(1924)が有名。ロアーク・ブラッドフォードの小説から脚色した『緑の牧場』The Green Pastures(1930)は,黒人旧約聖書についての考え方を幻想的,寓話的に描いたもので,ピュリッツァー賞を受賞。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディア「コネリー」の解説

コネリー

俳優。英国,スコットランド生れ。舞台俳優をへて映画界入り。《史上最大の作戦》(1962年),《007/ドクター・ノオ》(日本初公開時は《007は殺しの番号》,1962年)をはじめとするI.フレミング原作の〈007シリーズ〉で不動の人気を得る。他にもA.ヒッチコック監督《マーニー 赤い恐怖》(1963年)やS.ルメット監督《オリエント急行殺人事件》(1974年)などに出演。1980年代以降は,年齢による渋味を生かした役柄が多く,U.エーコ原作の《薔薇の名前》(1986年),アル・カポネに対抗する財務省役人を演じた《アンタッチャブル》(1987年,アカデミー助演男優賞)などがある。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android