コンブ(英語表記)Combes, (Justin-Louis-) Émile

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コンブ
Combes, (Justin-Louis-) Émile

[生]1835.9.6. ロククルブ
[没]1921.5.25. ポン
フランスの急進共和派の政治家。 1885年上院議員,95~96年教育相。 1902年 P.バルデック=ルソーの跡を継いで首相に就任。カトリック修道会の禁止,修道会の学校経営の廃止,教会と国家の分離を実現する法案を提出するなど反教権主義政策を推進した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

食の医学館の解説

コンブ

《栄養と働き》


 日本でとれるコンブは、寒流水域の三陸海岸から北の水深10m前後の岩に群生しており、マコンブリシリコンブ、ヒダカコンブなど27種ほどあります。
 いずれのコンブも夏に刈り取られ、根・茎・葉にわけられ、乾燥して出荷されます。
 アメリカでは海藻類をシーウィード(海の雑草)と呼んでいましたが、低カロリーで栄養に富んでいるよさを認め、最近ではシーベジタブル(海の野菜)と呼ぶほど積極的に摂取するようになってきました。
〈甲状腺ホルモンを正常化するヨードが海藻類中トップ〉
○栄養成分としての働き
 コンブは、カルシウムやカリウム、鉄、食物繊維などを含む健康食材といえますが、栄養の特性としてとくに注目したいのがヨード(ヨウ素)です。
 ヨードは海藻類からしかとれない成分ですが、コンブにはそのヨードがもっとも多く含まれています。
 ヨードは甲状腺(こうじょうせん)ホルモンの分泌(ぶんぴつ)をうながし、心臓や血管の活動、体温の調節などをスムーズにして新陳代謝をよくするほか、皮膚や爪、髪を健康にし、子どもの体や知能の発達をうながすなどの作用があります。ですから甲状腺に障害のある人、甲状腺腫(こうじょうせんしゅ)を予防したい人、発育期の子どもにおすすめといえます。
 そのほか、カルシウムは、歯や骨を強化し、精神を安定させるといった抗ストレス作用、また、血管の老化を防ぎ、血圧を下げる働きがあります。
 鉄は貧血を防ぎ、体温を維持します。ビタミン類も多く含まれていますが、なかでもカロテンは皮膚や粘膜(ねんまく)を健康に保ちます。
〈ぬめり成分が血圧・血糖を下げる〉
 ところで、コンブからでるぬるぬるとしたぬめり成分は、食物繊維の一種のアルギン酸です。これは血糖値の急な上昇を防ぐほか、血中のコレステロール値を下げる作用があります。
 また、ピロリ菌が胃壁につかないようにするフコイダンという物質も、含まれています。これは、コレステロールを取り込んで排出したり、がん細胞に対して抵抗力を強める作用があるほか、動脈硬化や高血圧のリスクを下げます。
 コンブの食物繊維含有率は約30%と高い数値です。便秘(べんぴ)予防や整腸作用があります。
○注意すべきこと
 1日に摂取を推奨されるヨードは約130μgですから、バセドウ病などのヨードが過剰な甲状腺の病気のときは、食べすぎに注意してください。ヨードは不足しても、また、とりすぎても甲状腺腫が起こります。

《調理のポイント》


 コンブは根元に近いほど味がよく、うまみが多く、だしコンブとして上等とされています。コンブの表面に見える白っぽい粉は、マンニットといううまみ成分ですから、水洗いは禁物。乾いたふきんでゴミや汚れをさっと拭き取る程度にしましょう。
 あとは、必要な分だけハサミで切り、水に浸して沸騰(ふっとう)直前に取り除きます。これが基本的なだしのとり方。沸騰までに成分がでるので、煮出す必要はありません。だしをとったあとのコンブを捨てずに、ちがう1品料理に利用できます。干しダイコンとのハリハリ漬けや酢のもの、つくだ煮にするのもいいでしょう。
 購入の際は肉厚で、黒く、よく乾燥したコンブを選ぶのがコツです。だし用ならマコンブやリシリコンブ、煮ものならヒダカコンブが向きます。

出典 小学館食の医学館について 情報

367日誕生日大事典の解説

コンブ

生年月日:1835年9月6日
フランスの政治家
1921年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

暑さ指数

湿度、気温、日差しの強さの3要素で暑さを表す指標。正式名称は湿球黒球温度(Wet-Bulb Globe Temperature)で、WBGTと略される。熱中症の危険度を判断する目安として国際的に用いら...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

コンブの関連情報