コンポート

百科事典マイペディア「コンポート」の解説

コンポート

(1)果実の砂糖煮。アンズリンゴイチゴモモなどを材料とし濃い砂糖のシロップを加え,バニラ,レモンなどでかおりをつけ,あまり原型をくずさぬように煮つめて作る。おもにデザートとする。これを供するのに足高の器に盛ったので,この器もコンポートと称し,ケーキや果実を盛るのに用いられ,花器にも応用される。(2)ハトの肉などをシチューにしたものをいう。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

精選版 日本国語大辞典「コンポート」の解説

コンポート

〘名〙 (compote)
果物の砂糖煮。〔新時代用語辞典(1930)〕
(1972)〈金井美恵子〉「冷たく冷やした数種類の果物のコンポート」
② 果物類を盛る高脚つきの器。ガラス、磁器陶器、銀製などがあり、この形をした花器をいうこともある。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

食器・調理器具がわかる辞典「コンポート」の解説

コンポート【compote〈フランス〉】

➀果物をシロップやワインで煮込んだもの。
つきの。果物や「➀」、冷製デザートなどを盛る。また、これに似た足つきの花器。

出典 講談社食器・調理器具がわかる辞典について 情報

和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典「コンポート」の解説

コンポート【compote(フランス)】

①果物をシロップやワインで煮込んだもの。
②足つきの皿。果物や①、冷製デザートなどを盛る。また、これに似た足つきの花器。

出典 講談社和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典について 情報

デジタル大辞泉「コンポート」の解説

コンポート(compote)

果物の砂糖煮。「フルーツコンポート
脚付きの、果物などを盛る皿、または花器。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

上半期

会計年度などで、1年を2期に分けた前半の6か月。上期かみき。⇔下半期しもはんき。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android