コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コーツ Cotes, Francis

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コーツ
Cotes, Francis

[生]1725
[没]1770
18世紀イギリスの肖像画家。ロイヤル・アカデミー創設メンバーの一人でもあり,フランス風の優雅な肖像画を描いた。 J.レイノルズとともに当時最も有名な画家。

コーツ
Cotes, Roger

[生]1682.7.10. レスターシャーバベジ
[没]1716.6.5. ケンブリッジ
イギリスの数学者,天文学者。少年時代に数学の才を認められ叔父の指導を受ける。ケンブリッジ大学卒業。同大学天文学,自然哲学教授 (1706) 。ロイヤル・ソサエティ会員 (11) 。皆既日食 (15) の観測など天文学研究に活躍するかたわら,W.ウィストンとともに自然哲学の実験講義を推進。ニュートンを助けて『プリンキピア』第2版 (13) のための改訂に献身。数学では数値積分法の研究にすぐれ,今日ニュートン=コーツの公式として知られる計算法は彼の研究になるものである。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

コーツ Coates, Harper Havelock

1865-1934 カナダの宣教師。
1865年2月18日生まれ。メソジスト派教会から派遣され,明治23年(1890)来日。布教のかたわら京都の同志社英学校,東京の東洋英和学校などでおしえた。神道,仏教など日本文化も研究。昭和9年10月22日名古屋で死去。69歳。オンタリオ州出身。ビクトリア大卒。英訳書に「法然上人行状絵図」(共訳)。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

コーツの関連キーワードウィルソン(Peter Wilson)ジョン(Jr.) コーツショーティ ロジャースクイーンモードランドジェラルド ムーアサブリスアレナイトシンプソンの公式海老原 啓一郎アカントステガラーコーツィ家ベルニナ[山]抽象表現主義ドージャの乱ヤーノシーク須永 ひろし南極横断山地ウェッデル海AAスクール近代経済学8月27日

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

コーツの関連情報