コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゴンズイ(権瑞) ゴンズイ Plotosus anguillaris

1件 の用語解説(ゴンズイ(権瑞)の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ゴンズイ【ゴンズイ(権瑞) Plotosus anguillaris】

ナマズ目ゴンズイ科の海産魚(イラスト)。ウミギギとも呼ばれる。本州中部以南,四国,九州,朝鮮半島南岸から南西太平洋インド洋および紅海に広く分布し,岸近くの岩礁の間などにすむ。全長30cmに達し,体はやや長く,前部は太く,後部は左右に平たく細い。頭部は上下に平たく,口先はまるい。口びげは8本。背びれは2基で,第1背びれと左右の胸びれには各1本の堅いとげがある。このとげには毒腺があって刺されると激しく痛む。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のゴンズイ(権瑞)の言及

【毒腺】より

…ヒキガエルの耳旁(じぼう)腺はその例である。オニダルマオコゼ類やゴンズイでは背鰭棘(はいききよく)の基部の皮膚中にあり,棘を通じて毒が出される。ハチなど膜翅(まくし)目昆虫では腹部に毒腺があり,産卵管の変形した毒針stingに開口している。…

※「ゴンズイ(権瑞)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ゴンズイ(権瑞)の関連キーワードアブラガレイオヒョウソウハチマダイアメリカナマズアサバガレイ権瑞電気鯰アサヒダイカラスガレイ

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone