ゴールデンウイーク

大辞林 第三版の解説

ゴールデンウイーク

golden+week〕
四月末から五月初めにかけて、一年中でいちばん国民の祝日の多い週。大型連休。黄金週間。 GW 。 〔1951年(昭和26)から、日本の映画界で、連休で特に入場者が多かったために言いはじめた語〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

とっさの日本語便利帳の解説

ゴールデンウイーク

四月末から五月初めにかけての休日が集中する期間。黄金週間とはうまく名付けたものだが、和製英語

出典 (株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ゴールデン‐ウイーク

〘名〙 (洋語golden week) 四月末から五月はじめにかけての、休日がたくさんある週。はじめは、休日つづきで観客がふえる映画界で用いられた語。黄金週間。〔新聞語辞典(一九五三年版)(1952)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ゴールデンウイークの関連情報