コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サイイド・アフマド・ハーン サイイド・アフマド・ハーンSayyid Ahmad Khān

1件 の用語解説(サイイド・アフマド・ハーンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サイイド・アフマド・ハーン
サイイド・アフマド・ハーン
Sayyid Ahmad Khān

[生]1817.10.17. デリー
[没]1898.3.27. アリーガル
インドイスラム学者,教育者。ムガル宮廷の名家に生れ,イギリス植民地政府の属吏をつとめ,インド大反乱を目撃して,その原因論を書いた。退職後,イスラム教徒の教育に努め,1875年にアリーガルに大学を創設し (→アリーガル大学 ) ,西欧的な高等教育を施した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

サイイド・アフマド・ハーンの関連キーワードモンロー妙心紀行文学パーキンソン病会田安明オースティン海保青陵咸宜園日柳燕石月性

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone