コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サウン saung

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サウン
saung

ビルマ (現ミャンマー) の弓型ハープ。サウン・ガウ saung-gaukの略称。「ツァウン」ともいう。いわゆるビルマ竪琴で,中国,日本の資料で鳳首箜篌 (ほうしゅくご) と記されるもの。清朝では「総稿機 (ツォン・カウ・キ) 」と記録された。木製の舟形胴 (シャというアカシアの1種の根をくりぬいたもの) の中央にシカ皮を張り,胴から曲った柄が出て弓型をつくる。柄の半分ぐらいのところから胴面の皮の稜線に斜めに絹製の弦を張る。ボドーパヤー王 (1782~1819) の頃にはまだ7弦であったものを文学者のミャワジ・ウンジー・ウーサが竪琴奏者ウー・ポー・ゴウンのために 13弦に改良したという。中国唐代資料では 14弦とある。現在では,ウー・モン・モン・ジーがさらに 14弦に改良,16弦のものまである。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

サウン(〈ミャンマー〉tzaung)

ミャンマーの撥弦楽器。舟形の共鳴胴をもつハープの一種で、16弦のものが一般的。座った膝の上に置き、主に右手の指ではじいて演奏する。サウン‐カウ。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

サウン【saung】

ミャンマーの弓形ハープ。正しくはサウン・ガウsaung gaukという。〈ビルマの竪琴〉の名で知られる。舟形の胴と弓形の棹から成り,棹の先にボダイジュの葉の装飾がある。弦は絹またはナイロンの弦13~16本で繊細優美な音色をもつ。独奏または古典歌曲の伴奏に用いる。右手親指と人差指で弦をはじき,必要に応じて左手親指の爪で弦の端を押して音を変える。おもな調弦は5種類ほどあり,弦の端に結んである太い紐を棹に巻きつけて調弦する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

サウン【saung】

ミャンマーの撥弦はつげん楽器。古代インド起源のハープの一種で、一六弦。高さ60センチメートルほど。ひざの上に立てて右手指で絹製の弦を弾いて演奏する。いわゆるビルマの竪琴。サウン-ガウ。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

サウン
さうん
saung

ミャンマー(ビルマ)の弓型ハープ。正しくはサウン・ガウsaung gauk(サウン・カウs. kaukとも)。木製の舟型共鳴胴に緒止め棒ともなる首が取り付けられ、絹糸弦(近年ではナイロン弦も使用)が巻き止められている。もと13弦であったが、今日では16弦が一般的。両手の指ではじいて弾く。起源については諸説あるが、インドから伝わったらしく、中国でも唐代に鳳首箜篌(ほうしゅくご)として知られていた。仏教楽器であったが、今日では独奏、合奏、声楽の伴奏に広く使われている。[川口明子]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内のサウンの言及

【ミャンマー】より

…このときアユタヤの楽舞がビルマに伝えられ,しだいにビルマ風に変化して今日の様式が形成された。 代表的なものにサイン・ワインと呼ばれるにぎやかな野外で行われる合奏と,サウン(弓形ハープ)やパッタラー(竹琴)などによる静かな室内用音楽とがある。楽器はほかにドウンミン(箱形チター),タヨウ(3弦の胡弓),ミジャウン(鰐形チター),マダリン(マンドリンの変形楽器)や,オウジー(花杯形の太鼓)など多くの太鼓がある。…

※「サウン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

サウンの関連キーワードセミソリッド・ギター[semisolid guitar]ウーマン・トーン[woman tone]レア・グルーブ[rare groove]かまいたちの夜×3 三日月島事件の真相サウンドノベル・エボリューション3ハードコア[hard core]SE[sound effect]街 ~運命の交差点~ 特別篇サウンド & ディスプレイSoundMachineブックマン‐マイヤー効果色つきの女でいてくれよひとりぼっちの羊飼いクラブ・ミュージック恋をしようよジェニーいつまでもいつまでもこの手のひらに愛をあの時君は若かったサウンドブラスターサウンドレコーダー

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

サウンの関連情報