コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サトウハチロー サトウハチロウ

大辞林 第三版の解説

さとうはちろう【サトウハチロー】

1903~1973) 詩人。東京生まれ。本名、佐藤八郎。佐藤紅緑の長男。童謡・歌謡曲などを数多く作詞。歌謡曲「リンゴの歌」、童謡「ちいさい秋みつけた」、詩集「おかあさん」など。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

サトウハチローの関連キーワードあんまりみどりがあかるいからいつでもどきどきしてるんだわらいかわせみに話すなよさわると秋がさびしがるるんるんるん こな雪が若者と小犬とクロアサンうそなんかいうもんかサトウハチロー記念館ちいさい秋みつけたうれしいひなまつりラ・ゴロンドリーナかわいいかくれんぼこの日をめざしてサトウ・ハチロー岩手県北上市立花そんな思い出がプンプンポルカ佐藤愛子(1)吉田 テフ子国木田 虎雄

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

サトウハチローの関連情報