コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サトウハチロー サトウハチロウ

大辞林 第三版の解説

さとうはちろう【サトウハチロー】

1903~1973) 詩人。東京生まれ。本名、佐藤八郎。佐藤紅緑の長男。童謡・歌謡曲などを数多く作詞。歌謡曲「リンゴの歌」、童謡「ちいさい秋みつけた」、詩集「おかあさん」など。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

サトウハチローの関連キーワードあんまりみどりがあかるいからいつでもどきどきしてるんだわらいかわせみに話すなよるんるんるん こな雪が若者と小犬とクロアサンさわると秋がさびしがるサトウハチロー記念館うそなんかいうもんかかわいいかくれんぼラ・ゴロンドリーナちいさい秋みつけたうれしいひなまつりサトウ・ハチロー岩手県北上市立花この日をめざしてそんな思い出が佐藤愛子(1)プンプンポルカ吉田 テフ子国木田 虎雄

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

サトウハチローの関連情報