サバデル(英語表記)Sabadell

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サバデル
Sabadell

スペイン北東部,カタルニャ州,バルセロナ県の都市。県都バルセロナの北にあり,古代イベリア人,ローマ人の集落としてアラゴナの名で知られていた。 12世紀に現在名となり,19世紀に紡績業の中心として発展した。現在は繊維工業のほかに金属,化学,電気機器,皮革工業などがみられる。多くの歴史的建造物があったが,1835年,1909年の暴動で破壊された。人口 18万 4460 (1991推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

サバデル
さばでる
Sabadell

スペイン北東部、カタルーニャ地方の工業都市。バルセロナの北方約21キロメートル、リポル川に臨む標高188メートルの地に位置する。人口18万3788(2001)。スペイン最大の羊毛工業の中心地で、機械・電気工業も発達している。バルセロナの近郊にもかかわらず、この町固有の文化、生活を保っており、市立博物館には考古学部門のほかに、陶器や織物、扇、パラソルなどを収蔵する民芸部門が置かれている。[田辺 裕・滝沢由美子]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

檄を飛ばす

自分の主張や考えを広く人々に知らせ同意を求める。また、それによって人々に決起を促す。飛檄。[補説]誤用が定着して「がんばれと励ます」「激励する文書を送る」という意味でも用いられる。文化庁が発表した「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android