コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サンソビーノ Sansovino, Andrea

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サンソビーノ
Sansovino, Andrea

[生]1460頃.モンテサンソビーノ
[没]1529. ロレート
イタリアの彫刻家,建築家。本名アンドレア・コントゥッチ。 A.ポライウォロの工房に学んだが,ブラマンテ,ラファエロの古典様式の影響を受けた。 1491~99年に L.メディチに派遣されて2度ポルトガルへ行ったが,そこでの活動は知られていない。最初の記念すべき作品はフィレンツェのサン・ジョバンニ洗礼堂の『キリストの洗礼』 (1502~05) 。 1505~12年にローマで制作した古典的作風の頂点を示す2つの墓碑『アスカニオ・スフォルツァ枢機卿墓碑』 (09,サンタ・デル・ポポロ聖堂内) ,『ジロラモ・パッソ・デラ・ローベレ枢機卿墓碑』 (09,同) は,16世紀に流行した墓碑形式を決定した。 13年より教皇レオ 10世の命を受けてロレートのサンタ・カーサ聖堂の彫刻主任として働き,『聖告』 (18~24) ,『牧者の礼拝』 (18~24) などの浮彫を制作した。

サンソビーノ
Sansovino, Jacopo

[生]1486.7.2.〈洗礼〉フィレンツェ
[没]1570.11.27. ベネチア
イタリアの彫刻家,建築家。本名 Jacopo Tatti。師アンドレア・サンソビーノの名を継いだ。ローマでドナト・ブラマンテに建築を学び,フィレンツェ,ローマで活躍し,1527年以降ベネチアに定住。絵画のティツィアーノ・ベチェリオと並び称された。建築ではサン・マルコの図書館(1536着工,完成は死後ビンチェンツォ・スカモッツィによる),サン・マルコ広場の鐘塔基部のロジェッタと呼ばれるポーチ,彫刻ではベネチア総督官邸(パラッツォ・ドゥカーレ)中庭の『マルス』と『ネプチューン』の大理石像などが有名。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

サンソビーノ

イタリアの建築家,彫刻家。本名Jacopo Tatti。フィレンツェ生れ。アンドレア・サンソビーノに学び,のちローマでブラマンテに学んだ。1527年ベネチアに移り,絵画的効果の強い様式を確立し,絵画におけるティツィアーノと並んで建築・彫刻界の重鎮となった。
→関連項目スカモッツィ

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

サンソビーノ【Sansovino】

1460ころ‐1529
イタリア・ルネサンスの彫刻家・建築家。本名コントゥッチAndrea Contucci。アレッツォ近郊モンテ・サン・サビーノ生れ。A.ポライウオロのもとで学ぶ。1491‐1501年ポルトガルに滞在。その後フィレンツェ,ローマ,ロレートで制作。墓碑彫刻を多く手がける(大理石作品が多い)。ヤコポ・サンソビーノ(彫刻家で建築家)は彼の弟子。【木村 三郎

サンソビーノ【Jacopo Sansovino】

1486‐1570
ルネサンス期ベネチアの都市形成に貢献したイタリアの彫刻家,建築家。生地フィレンツェでサンソビーノから彫刻を学び,師の姓を受け継ぐ。師およびG.daサンガロとともにローマに出てブラマンテの作風に接し,古典主義建築の理解を深めた。1519年,当代一流の建築家が加わったサン・ジョバンニ・デイ・フィオレンティーニ教会の競技設計に入選,一躍建築家として名を成すが,当選案の工事が進せず,27年のローマ劫掠を機にベネチアへ移り住んだ。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のサンソビーノの言及

【ベネチア】より

… 16世紀に入ると,共和国の本土進出とともにルネサンス文化がこの町にも流入し,建築様式にも大きな変化が生まれた。なかでもローマから来た古典主義建築家J.サンソビーノはサン・マルコ大聖堂の主任建築家として,サン・マルコ広場周辺の図書館,造幣局,ロジェッタ(鐘楼の下部にある柱廊)などの公共建築の建設に手腕をみせた。とくに,パラッツォ・ドゥカーレの対面に図書館がつくられたことによって,小広場(ピアツェッタ)に,〈ムーア人の時計塔〉を焦点とする透視図法的な都市空間がつくり出され,共和国の海からの正面玄関を完成させた。…

※「サンソビーノ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

サンソビーノの関連キーワードサンソヴィーノ(Jacopo Sansovino)サンソヴィーノ(Andrea Sansovino)サンソビーノ(Jacopo Sansovino)パラッツォ・コルネル・デラ・カ・グランデサン・マルコ図書館サン・マルコ大聖堂アンマナーティカッターネオチビターリビットリアマヤーノ

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android