サンフェリペ号事件(読み)サンフェリペゴウジケン

デジタル大辞泉の解説

サンフェリペごう‐じけん〔‐ガウ‐〕【サンフェリペ号事件】

慶長元年(1596)暴風雨のため土佐の浦戸漂着したスペイン船サンフェリペ(San Felipe)号の処置をめぐって生じた事件。豊臣秀吉は、船荷と乗員の所持金のすべてを没収した。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

サンフェリペごうじけん【サンフェリペ号事件】

スペイン船に対する貨物没収事件。1596年スペイン船サンフェリペ号は航海途上暴風雨にあい、土佐国浦戸港に漂着、豊臣秀吉に保護を求めたが、秀吉は積み荷と乗組員の所持金を没収。事件後、秀吉は在日スペイン人宣教師を処刑した。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ハイジ男子

アンダーヘアを永久脱毛した男性を指す造語。英語で「衛生」を意味する「ハイジーン」が語源で、アンダーヘアを永久脱毛した女性を指す「ハイジニーナ」にちなんで生まれた言葉とされる。欧米諸国では男性のアンダー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android