コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シアラー(英語表記)Shearer, Moira

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シアラー
Shearer, Moira

[生]1926.1.17. ダンファームリン
[没]2006.1.31. オックスフォード
イギリスの舞踊家,女優。本名 Moira Shearer King。サドラーズ・ウェルズ・バレエ学校修了後,同バレエ団員となり,フレデリック・アシュトン振り付けの『探究』に出演して一躍有名になり,アシュトン作品のほとんどに出演した。映画『ホフマン物語』『赤い靴』『ブラック・タイツ』,ジョージ・B.ショーの演劇『バーバラ少佐』にも出演した。

シアラー
Shearer, Norma

[生]1900.8.10. カナダ,モントリオール
[没]1983.6.12. カリフォルニア,ウッドランドヒルズ
アメリカ合衆国の映画女優。フルネーム Edith Norma Shearer。子供時代からモデルとして活動し,14歳で美人コンテストに優勝。第1次世界大戦中,裕福だった一家はすべてを失ったが,母親はノーマ姉妹を芸能界で成功させることに一家再興の望みを託してニューヨークに出る。1920年 "The Stealers"で初の大役をつかみ,のちにメトロ=ゴールドウィン=メイヤー MGMの副社長となるアービング・サルバーグの目に留まる。1923年 MGMと 5年契約を結び,1927年にはサルバーグと結婚。その後は出演作や役柄,共演者,監督を選べる特権を手に入れ,幅広い役柄に取り組んだ。しかし MGMの女優の中で最高の美貌や才能に恵まれていたわけではなく,キャリアのために結婚したという非難も浴びせられた。たしかに大女優といえるほどの存在感はなかったが,気品とセクシーさをあわせもつ演技は観客を大いに魅了し,アカデミー賞に 6回ノミネート。『結婚双紙』The Divorcee(1930)で主演女優賞に輝いた。1936年のサルバーグの死後はしだいに仕事から遠ざかり,1942年に引退。その後 1983年に死去するまでスクリーンに登場することはなかった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

シアラーの関連情報