コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シェアウエア shareware

翻訳|shareware

パソコンで困ったときに開く本の解説

シェアウエア

オンライン・ソフトの一種で、継続的に使う場合は代金を支払う必要があるものです。ちょっと試してみて必要がないと思った場合は、削除すれば代金を払う必要はありません。ただしソフトによっては、代金を払わないとまったく使えなかったり、一部の機能が使えなかったりすることがあります。
⇨オンライン・ソフトフリーウエア

出典 (株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本パソコンで困ったときに開く本について 情報

大辞林 第三版の解説

シェアウエア【shareware】

ネットワークなどを通して自由に配布される PDS (パブリック-ドメイン-ソフトウエア)の中で、著作者に一定の使用料を支払う必要のあるもの。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

シェアウエアの関連キーワードonline softwareドネーションウエアネットワークオンラインドメインPDSウエア著作者人柱

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android