シューマン−プラン(英語表記)Schuman Plan

旺文社世界史事典 三訂版の解説

シューマン−プラン
Schuman Plan

1950年にフランス外相シューマンが提案したヨーロッパの石炭鉄鋼共同運営案
1951年にフランス・西ドイツ・イタリア・ベネルクス3国の6か国会議で,ヨーロッパ石炭鉄鋼共同体(ECSC)条約が調印され,52年から発効した。有効期間50年。フランス・西ドイツの対立国際カルテルとの非難,イギリスの除外など多くの難問をかかえたが,やがてヨーロッパ経済共同体(EEC)に発展した。

出典 旺文社世界史事典 三訂版旺文社世界史事典 三訂版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

緑酒

〘名〙 緑色の酒。よい酒。うまい酒の色としていう。※菅家文草(900頃)五・雨晴対月「緑酒猶催醒後盞、珠簾未レ下暁来鈎」※一高寮歌・嗚呼玉杯に花うけて(1902)〈矢野勘治〉「嗚呼玉杯に花うけて 緑酒...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android