コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ショーレム ショーレム Gershom Gerhard Scholem

5件 の用語解説(ショーレムの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ショーレム(Gershom Gerhard Scholem)

[1897~1982]イスラエル思想家ドイツベルリン生まれる。ユダヤ神秘主義研究の第一人者。また、親友だったベンヤミンの書簡集を編纂(へんさん)したことでも知られる。著「ユダヤ神秘主義」など。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ショーレム

ドイツ出身,イスラエルの思想史家。ユダヤ神秘思想カバラ研究の第一人者。ベルリンに生まれ,1923年イスラエル移住,1933年以降ヘブライ大学教授。主著《カバラ書誌》(1927年),《ユダヤ神秘主義,その主潮流》《サバタイ・ツビ》(ともに1957年)ほか。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ショーレム【Gershom Gerhard Scholem】

1897‐1982
ユダヤ神秘主義とカバラ研究の世界的碩学。ベルリンのユダヤ人家庭に生まれ,学生時代ビアリクアグノンベンヤミンらと親交を結ぶとともにシオニストとなった。1925年ヘブライ大学講師,33年同教授となり,68年イスラエル科学・人間性アカデミー会長に就任した。第2次世界大戦後はヨーロッパアメリカ各地で学術・宗教・平和講演を行った。《カバラ書誌》(1927),《ユダヤ神秘主義,その主潮流》《サバタイ・ツビ》(ともに1957),《神性の神秘的形姿》(1962)等の著作が知られる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

ショーレム【Gershom Gerhard Scholem】

1897~1982) ユダヤ神秘主義思想の研究家。ベルリンに生まれ、ベンヤミンらと親交を結ぶ。1925年以降ヘブライ大学教授。著「ユダヤ神秘主義」など。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ショーレム
しょーれむ
Gershom Gerhard Scholem
(1897―1982)

ドイツ生まれのイスラエルの宗教史家。ベルリンのユダヤ系の家庭に生まれる。ユダヤ学、数学、宗教学、哲学をベルリン、イエナベルンミュンヘンの各大学で学ぶ。1915年には生涯にわたる友情で結ばれることになるワルター・ベンヤミンと知り合う。一時期のベンヤミンの思想形成に重要な役割を演じたショーレムは、第二次世界大戦後ベンヤミンの著作集、書簡集の出版のために、テオドール・W・アドルノとともに尽力することになる。青年期からすでにシオニズム運動に身を投じていたショーレムは、1923年にパレスチナに渡り、後にヘブライ大学図書館を兼ねることになるユダヤ国立図書館のヘブライ部門の責任者の職を得る。1925年にはエルサレムのヘブライ大学の講師、1933年にはユダヤ神秘主義、カバラ学の教授となる。1968~1974年イスラエル科学アカデミーの会長を務める。ショーレムの死後、ヘブライ大学では、ユダヤ神秘主義研究のためのゲルショム・ショーレム・センターならびにカバラ学の講座が創設された。
 第一次世界大戦後のドイツで学んだショーレムは、哲学者であるマルチン・ブーバーやフランツ・ローゼンツバイクFranz Rosenzweig(1886―1929)など、さまざまなユダヤ思想家と交流をもっていたことで知られている。『わが友ベンヤミン』Walter Benjamin; Die Geschichte einer Freundschaft(1975)や『ベルリンからエルサレムへ――青春の思い出』Von Berlin nach Jerusalem; Jugenderinnerungen(1977)は、ショーレムのベンヤミンとの交友の証言や自伝的な叙述につきるものではなく、20世紀初頭のユダヤ思想にとって重要な証言にあふれている。
 中世神秘学の研究者としてのショーレムは、それまでまったく無視されていた領域であるカバラに注目したばかりではなく、散逸していたカバラのテクストを収集し、整理し、その源泉を精査したうえで、ユダヤ哲学の伝統だけでなく宗教史、精神史に位置づけることによって、カバラを含むユダヤ神秘主義研究という新しい学問領域をひらいた。タルムードの伝統のもとに、グノーシス的、神智学的な創造についての秘教として存在していたユダヤ神秘主義の伝統のうちに位置づけられるカバラは、12世紀なかごろにフランスのプロバンスに生じ、その後13世紀にスペインに伝播(でんぱ)し、確固とした教義を形成していくことになる秘教的知であり、ショーレムによればキリスト教的なヨーロッパにおけるユダヤ教的な現象である。
 ユダヤ神秘主義研究の最初の成果が、草稿はドイツ語で書かれたものの英語で出版された彼の最初の書物である『ユダヤ神秘主義――その主潮流』Major Trends in Jewish Mysticism(1941)である。その後、スイスで開催されたエラノス会議(1933年に始まり、「東洋と西洋の架け橋」を理念にユングやルドルフ・オットーらが主導した)での講演を集めた『カバラとその象徴的表現』Zur Kabbala und ihrer Symbolik(1960)をドイツ語で出版する。1962年には『カバラの起源と始まり』Ursprung und Anfnge der Kabbalaを著し、『ユダヤ神秘主義』では扱われなかった、カバラの起源を扱うことになる。その他重要な書物として『サバタイ・ツェビ』Sabbatai Sevi(1973)がある。ショーレムの書いた数多くの論文は、ドイツ語では『ユダヤ論集』Judaica(1963)に収録されている。[森田 團]
『高尾利数訳『ユダヤ主義の本質』(1972・河出書房新社) ▽高尾利数訳『ユダヤ主義と西欧』(1973・河出書房新社) ▽高尾利数訳『ユダヤ教神秘主義』(1975・河出書房新社) ▽野村修訳『わが友ベンヤミン』(1978・晶文社) ▽山下肇他訳『ユダヤ神秘主義――その主潮流』(1985・法政大学出版局) ▽岡部仁訳『ベルリンからエルサレムへ――青春の思い出』 ▽小岸昭・岡部仁訳『カバラとその象徴的表現』(以上1991・法政大学出版局) ▽徳永恂他訳『錬金術とカバラ』(2001・作品社) ▽Ursprung und Anfnge der Kabbala(1962, Walter de Gruyter, Berlin) ▽Sabbatai Sevi(1973, Princeton University Press, Princeton) ▽デイヴィッド・ビアール著、木村光二訳『カバラーと反歴史――評伝ゲルショム・ショーレム』(1984・晶文社)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のショーレムの言及

【カバラ】より

…17世紀にはサバタイ・ツビが現れて〈救世主〉を名のり,カバラ運動は最高潮に達した。さらに18世紀以降,東欧でハシディズムがカバラを日常の信仰生活と密接に結びつけ,その思想的影響は現代のM.ブーバーや,G.ショーレムにも及んでいる。15世紀以降,カバラはキリスト教世界にも大きな影響を与えた。…

※「ショーレム」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ショーレムの関連キーワードカバラ神秘主義ハシディズムユダヤ暦神秘主義文学湯立て猶太反ユダヤ主義サバタイ・ツビゾーハル

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone