コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シラベ

百科事典マイペディアの解説

シラベ

シラビソとも。東北地方南部〜四国の亜高山帯にはえるマツ科の常緑高木。樹皮は灰白色,樹脂が多い。葉は線形で先はわずかにくぼみ,裏は白い。雌雄同株で,6月開花。果実は円柱形で,秋,暗青紫色に熟す。
→関連項目オオシラビソ

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シラベ

シラビソ(白檜曾)」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

シラベ
しらべ

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のシラベの言及

【トドマツ(椴松)】より

…しかし,若い造林木は寒風と晩霜の害を受けやすいので,大面積皆伐跡地やくぼ地を避け,あるいは保護樹帯を設けて植栽する必要がある。 近縁のシラビソA.veitchii Lindl.(英名Veitch’s silver fir,別名シラベ)(イラスト)は高さ40mに達し,球果は暗青紫色でやや小さく,球果上部の苞鱗のみ超出する。福島県吾妻山以南の関東・中部地方太平洋側と紀伊半島大峰山系および四国脊梁(せきりよう)山系の亜高山帯に分布し,富士山や八ヶ岳には広大な純林もみられる。…

※「シラベ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

シラベの関連キーワード白檜曽・白檜曾・白桧曽・白桧曾今野美里(ミータス)ペクトゥ(白頭)山有機ケイ素化合物シラベ(調べ)石鎚国定公園サルオガセ甲武信ヶ岳瓶ヶ森山中国地方天然更新釈迦ヶ岳濁河温泉中部地方縞枯山金峰山石鎚山八剣山山﨑光天吹

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android