コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シロウオ(素魚) シロウオ ice goby

1件 の用語解説(シロウオ(素魚)の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

シロウオ【シロウオ(素魚) ice goby】

スズキ目ハゼ科の沿岸魚(イラスト)。温帯性で青森以南の各地に分布する。体は細長くうろこがない。生きているときには透明な淡黄色であるが,死ぬと白色になり,名前も似ているところからシラウオ(サケ目シラウオ科)とまちがえられるが,体がやや円筒形を帯びており,1匹ずつよく見れば形態も明らかに異なる。雄は雌より胸びれが大きく,雌には腹側に小黒点が並ぶ。岸近くの砂中,または砂泥地に生息し,底層のみにとどまらず中層をも遊泳する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

シロウオ(素魚)の関連キーワードハゼアカカマス藍子沿岸魚笛鯛藁素坊顎沙魚沙魚遍羅目仁奈

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone