コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シールド しーるど

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

シールド

パソコンや周辺機器を接続するケーブルにおいて、信号線が外部からノイズの影響を受けたり、信号線自身がノイズを発生したりするのを防ぐために用いられる覆いのこと。金属の網線などのシールドで信号線を覆ったケーブルをシールドケーブルという。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

シールド(shield)

《盾の意》
電磁場放射線の影響を遮断する覆いや防御壁。例えば、原子炉の周りのコンクリート構造物など。遮蔽(しゃへい)。
トンネル掘削に使う、刃口のついた鋼製円筒または枠。掘進機。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

シールド

遮蔽(しゃへい)とも。一定空間を他の電界・磁界から遮断すること。金属板等の導体により空間を囲んだ場合,外部に電荷が現れても導体内部の電場は0である。このことを利用し金属の板や網で真空管・導線等回路の一部や装置全体をおおい,外部の電波による妨害等を防ぐ(静電遮蔽)。
→関連項目雑音

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

シールド【shield】

〔遮蔽しやへいの意〕
ある空間を外部の力の場から遮断したり、内部の力の場を外部と遮断したりすること。特に静電界中の導体で囲まれた空間、また、磁界中の強磁性体で囲まれた空間などが、外部電界、外部磁界から遮断される場合にいう。静電遮蔽。磁気遮蔽。
シールド工法で使われる鋼鉄製の円筒。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シールド

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内のシールドの言及

【遮蔽】より

…シールドともいう。電界,磁界,光,放射線,音,熱などの影響が対象物に及ばないようにすること。…

【シールド工法】より

…トンネルを作る工法の一つ。シールドshield(本来は盾の意)と呼ばれる,トンネル外径大で全体が薄い鋼板で覆われた長さ4~7mほどの円筒状の機械を立坑などで地中に降ろし,その中で掘削しつつシールドをジャッキで推進させ,セグメント(鉄またはコンクリート製ブロック)を用いて覆工し,トンネルを築造するものである(図)。湧水を防ぐために,圧縮空気を送り込むことにより(圧気シールドという),軟弱悪質な地盤や帯水地盤での掘削に威力を発揮する。…

※「シールド」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

シールドの関連キーワード非シールドツイストペアケーブルエージェント・オブ・シールドシールドツイストペアケーブルヘッドアップディスプレーエートヴェーシュの式1000BASEシールド付き縒り対線非シールド縒り対線1000BASETシールドトンネルシールド縒り対線シールド乳酸菌トンネル掘削機シールドルーム標準信号発生機ブルーシールドSTPケーブルAES/EBU関門トンネルファラデー箱

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

シールドの関連情報