コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジプシー Gypsy

翻訳|Gypsy

デジタル大辞泉の解説

ジプシー(Gypsy)

ロマ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

ジプシー

北部インドを原郷とする少数民族。ヨーロッパを中心に世界各地に散在。かつては〈流浪の民〉として知られたが,現在では定住するものが多い。英語でジプシー,フランス語でジタンgitan,ドイツ語でツィゴイネルZigeuner,スペイン語でヒタノgitanoなどと呼ぶが,自身ではロマroma,ロムrom,ロマニチェルromanichelなどという。
→関連項目インド語派クーデルカジプシー・バンド賤民フラメンコマジャール・ノータルーマニア

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

占い用語集の解説

ジプシー

北インド起源の移動型民族のこと。移動生活者の印象があるが、現代では定住生活をする者も多い。「ジプシー」という呼び方は、長い間の偏見差別などの為に、最近では彼等を指す言葉として、「ロマ」の名称が用いられることが多い。

出典 占い学校 アカデメイア・カレッジ占い用語集について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ジプシー【Gypsy】

ヨーロッパを主として,日本など一部の国を除く世界各国に散在している少数民族を指す他称(英語)。ジプシー自身は,自分たちのことをロムromとかロマroma(複数形),あるいはロマニチェルromanichelなどといっている。これらは彼らの言葉で〈人間〉を意味し,軽蔑的なニュアンスがまったくないから,最近ではジプシーのことをロマとか,ロマニーRomany,彼らの言葉をロマニー語と呼ぶことが多くなっている。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

ジプシー【gypsy】

ヨーロッパに散在する少数民族ロマの他称。エジプトから来たとする誤解から生まれた呼び方。 → ロマ
(ロマが移動生活を送っていたことから)各地・各界を転々とする者。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ジプシー

ロム」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ジプシー
じぷしー
Gypsy

ヨーロッパを中心に、東アジアを除くほぼ世界中に分布、生活する少数民族ロマをさす、英語の呼び名。長らく使われてきたが、現在は彼ら自身が用いる自称「ロマ」を採用するよう改められている。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のジプシーの言及

【インド語派】より

…そのおもなものとしては,インドの公用語ヒンディー語,パキスタンのウルドゥー語のほか,中央にパンジャービー,ラージャスターニー,グジャラーティー,北にパハーリー,西北にラフンダー,シンディー,カシミーリーの各言語,南にマラーティー語,東にオリヤー,ビハーリー,ベンガリー(ベンガル語),アッサムの各言語,それにセイロン島にシンハラ語がある。なおこのほかに現在ヨーロッパにも分散して居住するジプシーの言語は,インド語派の流れをくむものである。またカーブルの谷の周辺のカーフィリスターンの言語は,インド語派の特徴をもちつつ,言語学的になおこれとイラン語派の中間に位置する,貴重な資料である。…

【住居】より

…スペインではこのような住居をカーサcasaと呼ぶが,これとまったく対照的な穴居住居がアンダルシア地方にある。クエバスcuevasと呼ばれるジプシーの住居で,丘のくぼみを利用した小広場を中心に,周囲の崖を横穴式にくりぬいたものであり,数戸が集まってクラスター(群)を形成する。小広場は作業場,洗濯場,物干場,子どもの遊び場と多目的に使用される。…

【大道芸】より

…ドイツ民話に語られる〈ハーメルンの笛吹き男〉はその具体例といえるだろう。 14~15世紀にはヨーロッパにジプシーが流入し,大道芸の新たな担い手となった。彼らはインド北西部から移住してきたといわれる芸能に長じた民族で,後方が舞台にもなるワゴンを連ね,猿や熊の曲芸,手品や占い,そして独特な歌舞を演じて生計を立てた。…

【ニグロイド大人種】より

…デカン半島の主要人口はメラノ・インド人種またはドラビダ人種と呼ばれ,黒人的特徴に,波状毛,正顎,頤(おとがい)の発達,血液型のRh-の存在など,白人要素が加わっている。ジプシーはこれとインド・アフガン人種の混血と考えられる。メラネシア人種は暗色,多色,モップ状の特有の髪をもち,ときに鉤鼻(かぎばな)を有する。…

【フラメンコ】より

…南スペイン,アンダルシア地方のジプシーの間で発達した音楽,舞踊。語源は明らかでない。…

※「ジプシー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ジプシーの関連キーワードホロヴィッツ:ビゼーの“カルメン”の主題による変奏曲/piano soloかえりの合図、まってた食卓、そこ、きっと、しおふる世界。インファンテ:ジタネリアス/piano soloファリャ:火祭りの踊り/piano soloジプシー・スケール[gypsy scale]フラメンコ[flamenco]終りなき夜に生まれつくゲザ ホッス・レゴツキエレク バクチックチゴイネルワイゼンノートルダムドパリママ、死体を発見すロビー ラカトシュ眠れるジプシー女ガルシア・ロルカジプシースカートガルシアロルカトロヴァトーレ消えた男の日記ジャンゴロジー

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ジプシーの関連情報