コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジムグリ(地潜) ジムグリ Elaphe conspicillata

1件 の用語解説(ジムグリ(地潜)の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ジムグリ【ジムグリ(地潜) Elaphe conspicillata】

森林性のおとなしいナミヘビ科の無毒ヘビ(イラスト)。全長80~120cm。北海道,本州,四国,九州および離島に分布。体鱗に弱い隆条があるが全体に滑らかで光沢がある。体背面は赤褐色または黄褐色,腹面は橙がかった赤色で,黒色の市松模様が並ぶが,個体により色彩の濃淡や斑紋の形に変異がある。子ヘビの背面は赤みが強く,黄色く縁取られた黒色小斑紋が多数散在するが,成長とともに斑紋が目だたなくなり,まったく無斑の個体もある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ジムグリ(地潜)の関連キーワードウミヘビ青大将海蛇海蛇座がらすひばあ縞蛇地潜日計金蛇キング蛇

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone