コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジークフリート線 ジークフリートせんSiegfried line

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ジークフリート線
ジークフリートせん
Siegfried line

フランス,オランダとの国境に沿う,第2次世界大戦中のドイツの要塞線。 H.ゲーリング元帥の総指揮で,1938年5月から1年余の時日と約 600万tのセメントを使用して完成した。全長 600km,幅は平均 50km。コンクリートトーチカ,砲座,対戦車障害物などから成り,地下交通路と豊富な弾薬,糧食とにより難攻不落といわれたが,第2次世界大戦初期にはドイツ軍の西方攻勢のために要塞線を利用することはなく,また末期にはドイツ軍の急速な後退のためその真価を発揮できなかった。また第1次世界大戦中,フランス内にドイツ軍が構築した要塞線を連合軍ヒンデンブルク線,ドイツ側はジークフリート線と呼んだ。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ジークフリート‐せん【ジークフリート線】

第二次大戦直前の1938年、フランスのマジノ線に対抗して、フランス・ベルギー・オランダとの国境につくったナチス‐ドイツの要塞(ようさい)線。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

ジークフリート線【ジークフリートせん】

フランスのマジノ線に対抗して築かれたドイツの大要塞(ようさい)線。1938年―1939年独仏国境のライン川に沿って建設された。延長600km,縦深50km。第2次大戦末期の1944年10月,連合軍の進撃によって突破された。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ジークフリートせん【ジークフリート線 Siegfried Line】

第2次大戦直前に,ドイツがフランスの攻勢を防ぐために構築した国境要塞。ドイツ名Westwall。ヒトラー発意によるもので,1938年5月から約1年という短期間で完成した。このため緊急工事用に当時のドイツの総力が結集されたといわれている。要塞はアーヘンからバーゼルまで,マジノ線にほぼ平行に約600kmにわたり,縦深は約50kmであった。大砲機関銃等はコンクリートで防護され,完全電化,防毒設備,衛生設備等が完備しており,第2次大戦西方攻勢の拠点となった。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

ジークフリートせん【ジークフリート線】

第二次大戦前、ナチス-ドイツがフランスの攻撃を阻止するためフランスのマジノ線に対抗して独仏国境に構築した要塞ようさい線。長さ約600キロメートル。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ジークフリート線
じーくふりーとせん
SiegfriedlinieSiegfriedstellungドイツ語

ドイツがつくった大要塞(ようさい)線。
(1)第一次世界大戦中ドイツ軍が西部戦線に構築した防御陣地。アラスからサン・カンタンを経てエーヌ川まで150キロメートルに及ぶ。1917年初めに構築され、翌18年の春季大攻勢の拠点となり、同年10月まで維持された。ジークフリートはドイツの伝説の英雄名。連合軍はこれをヒンデンブルク線Hindenburg lineとよんだ。
(2)第二次大戦前ヒトラーがフランスのマジノ線に対抗して構築した要塞陣地。アーヘンからバーゼルまで400キロメートルに達する。無数のトーチカや戦車壕(ごう)を配したが、1944年末~45年初め連合軍の優勢な空軍と機動部隊により突破された。ヒトラーはこれを「西の城壁」Westwallとよんだ。[吉田輝夫]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ジークフリート線の関連キーワードライン[川]トット集団ライン川コリンズ塹壕戦

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android