スケッチブック(英語表記)sketchbook

翻訳|sketchbook

大辞林 第三版の解説

スケッチブック【sketchbook】

画用紙をたばねてノート状にしたもの。写生帳。

スケッチブック

W =アービングの文集。1820年刊。三四編の短編物語・紀行・随筆を収める。中でも「リップ=バン=ウィンクル」は有名。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

事典 日本の大学ブランド商品の解説

スケッチブック

[美術]
武蔵野美術大学(東京都小平市)の大学ブランド。
MAUグッズ。用紙40枚の入った上製本。「美」マークと「Musashino Art University」の箔押がある。色は、ブラウンとブルーの2色。価格は、1575円(税込)。武蔵野美術大学出版局取り扱い。
(注)記載内容は事典編集当時(2010年2月)のものです。内容・価格等はその後に変更になった場合もあります。

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の大学ブランド商品」事典 日本の大学ブランド商品について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

スケッチ‐ブック

[1] 〘名〙 (sketchbook) スケッチ用の厚紙をとじた帳面。写生帳。スケッチ帳。
※風俗画報‐二三三号(1901)人事門「当時スケッチブックに写生し置きたるを、珍らしき風俗なれば、とりいでて」
[2] (原題The Sketch Book of Geoffrey Crayon, Gent) 短編小説・随筆集。ワシントン=アービング作。一八一九~二〇年発表。物語、紀行文、論説、感想の三四編を集成。美しい文体と機知に富んだ構成で、アメリカ短編小説の先駆となる。「リップ・バン・ウィンクル」「スリーピー・ホローの伝説」などが収録されている。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

スト破り

ストライキの際、使用者側について業務を続けること。特に、使用者がストライキに対抗して雇用者の一部や外部からの雇用者を就業させること。また、その労働者。スキャッブ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

スケッチブックの関連情報