コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スジャラ・ムラユ スジャラ・ムラユSejarah Melayu

2件 の用語解説(スジャラ・ムラユの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スジャラ・ムラユ
スジャラ・ムラユ
Sejarah Melayu

マレーの歴史書。『マライ編年史』と訳される。史書としてよりマレー古典文学として,英雄物語『ヒカヤット・ハントア』と並ぶ最も有名な作品。神話的前史から語り起し,マラッカ王朝の栄光と没落の歴史を述べる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

スジャラ・ムラユ
すじゃらむらゆ
Sjarah Mlayu

マレーの古典のなかでもっとも重要な歴史書。1612年にジョホール王国のブンダハラBendahara(世襲の宰相)によって現在のような形に完成された。その内容はマラッカ王国の歴史で、アレクサンドロス大王にさかのぼる王統の神話的記述に始まり、マラッカ王国の建国、その黄金時代、そして1511年のポルトガルの攻撃による滅亡に至るまでの歴史を、マラッカの宮廷を中心に描いている。伝統的なマレーの歴史記述は支配者によって行われ、その王権の神秘性、神聖性の表現と、それに伴う民衆の側の忠誠が重要な主題であった。『スジャラ・ムラユ』は後の歴史記述の典型となった作品である。[中原道子]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone