コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スタニスワフ・アウグスト・ポニャトフスキ Stanisław August Poniatowski

1件 の用語解説(スタニスワフ・アウグスト・ポニャトフスキの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

スタニスワフ・アウグスト・ポニャトフスキ【Stanisław August Poniatowski】

1732‐98
ポーランド最後の国王。在位1764‐95年。ポレシエ地方(現,白ロシア共和国領)にあったチャルトリスキ家の領地ボウチン(ブジェシチ・リテフスキの近く)に生まれる。父は大貴族サピエハ家の庶子として生まれた。1720年チャルトリスキ家の娘と結婚し,6番目に設けた子どもがスタニスワフである。入念な教育と西欧旅行で啓蒙思想を身につけた。チャルトリスキ家の尽力で55年にリトアニア大侯食膳担当官(勲章に似た意味をもつ名目的な肩書)に任命され,さらに55‐56年にはイギリス大使館の書記官となった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

スタニスワフ・アウグスト・ポニャトフスキの関連キーワード筒井村作兵衛若林強斎山科別院山科本願寺手話言語条例をめぐる動き「真田丸」効果後ろ面傾城歌三味線杉山杉風陶山訥庵

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone