コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スダン スダン Sedan

翻訳|Sedan

3件 の用語解説(スダンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スダン
スダン
Sedan

フランス北東部,アルデンヌ山地南東麓,アルデンヌ県の町。ムーズ川右岸,シャルルビルメジエール東南東約 20kmに位置する。毛織業と鉄鋼業が行われ,東部工業地帯に属する。普仏戦争第2次世界大戦のいずれでもフランス軍が決定的な打撃を受けた戦闘の行われたところとして知られる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

スダン

フランス北東部,アルデンヌ県の町。ムーズ川沿岸のベルギー国境付近にある。毛織物,冶金,ビール醸造などの工業が行われる。1870年普仏戦争の激戦地。2万1667人(1990)。
→関連項目セダンの戦

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

スダン【Sedan】

フランス北部,アルデンヌ県の町。セダンとも呼ぶ。ベルギー国境に近く,アルデンヌ山地のくぼ地を流れるムーズ川の右岸に位置する。人口2万2000(1990)。15~17世紀の城塞が残存。1870年普仏戦争の折,フランス軍がプロイセン軍に敗北,ナポレオン3世が逮捕された地であり(セダンの敗北),また,1940年ドイツ軍がパリ進撃の際,突破口とした地である。16,17世紀以来の織物業(黒色の目のつんだラシャ)の中心地で,金属工業(板金,金物)も盛ん。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

スダンの関連キーワードシャルルビルメジエールセダンピカルディジャンヌダルク教会シャンパーニュアルデンヌ大トリアノン宮殿レザンドリーポワトゥーシャラントある子供セダンの戦

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

スダンの関連情報