コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スパークス Sparks, Jared

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スパークス
Sparks, Jared

[生]1789.5.10. コネティカット,ウィリントン
[没]1866.3.14. マサチューセッツ,ケンブリッジ
アメリカの歴史家,伝記作家,教育家。 1815年ハーバード大学卒業,ボルティモアのユニテリアン派の第1独立教会の牧師 (1819~23) を経て,23~30年『北アメリカ・レビュー』誌を経営,編集し,ニューイングランドの文学界に君臨。 B.フランクリン,G.ワシントン,G.モリスらの大冊の『伝記』,『書簡集』,12巻の独立戦争関係の『外交書簡集』 (29~30) ,25巻のアメリカ『伝記文庫』 (34~48) などの編集を通じてアメリカ独立戦争への関心を深め,39~49年ハーバード大学でマクリーン講座を担当し,アメリカ最初の世俗史の教授となった。 49年から4年間ハーバード大学総長。原資料の編集に際し,国益のために不利となる個所を削除したり,建国の父祖の書いたものを美化するなど,勝手な操作を加えたため,後世の科学的な歴史研究により,彼の編著の多くは価値を失うにいたった。しかし同時代の大衆は,彼を「アメリカ史の開祖」「アメリカのプルターク」とたたえ,G.バンクロフトに比肩するとした。

スパークス
Sparks

アメリカ合衆国,ネバダ州西部,トラッキー川の岸にある都市。リーノー北東に隣接し,おもに住宅都市である。 1903年に開通した大陸横断鉄道分岐点起源をもち,鉄道の従業員を主とした町であった。 50年代住宅地化が進んで,人口が急増した。公営賭博,モーテル経営が市の経済を支えている。絨毯の製造,自動車の修理などもいくらか行われる。人口5万 3367 (1990) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

スパークスの関連キーワードジョー ブライアントキャンデス パーカースパークス・グループグリーン・グリーングリーングリーンラッセル メイルアメリカ合衆国火花スペクトルリサ レスリーGoogle+ロン メイルスパーキー宮川浩明オタワ文学界

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

スパークスの関連情報