スペイン広場(読み)スペインひろば(英語表記)Piazza di Spagna

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スペイン広場
スペインひろば
Piazza di Spagna

イタリア,ローマの中心市街地にある広場。かつてスペイン大使館があり,周辺がスペイン軍の駐屯地であったことからこの名称がある。中央の「小舟噴水」 (1627~29) は P.ベルニーニの作で,テベレ川の氾濫で流れ着いた小舟に想を得たとされる。北側には丘へ上る 137段の「スペイン階段」があり,この屋外劇場風の階段は 1723~26年に F.サンクティスによって建造された。主軸は店舗の並ぶコンドッティ通りに合せているが,かつては通りとテベレ川が会するところに A.スペッキがデザインした壮大な「リペッタの港の階段」があり,スペイン階段のデザインはこれに呼応していた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

スペイン‐ひろば【スペイン広場】

Piazza di Spagna》イタリアの首都ローマにある広場。名称は、かつて付近にスペイン大使館があったことにちなむ。中央に、バロック彫刻の巨匠ベルニーニらによる「舟の噴水」がある。また、映画「ローマの休日」の舞台として有名なスペイン階段が、広場とトリニタ‐デイ‐モンティ教会を結ぶ。ローマ屈指の観光名所として知られる。
Plaza de España》スペインの首都、マドリードの中心部にある広場。グランビアの北西端に位置し、同市きっての観光名所として知られる。小説家セルバンテスの没後300年を記念して造られたモニュメントやドン=キホーテの像があるほか、周囲にはスペインビルや完成当時にヨーロッパ一の高さを誇ったマドリードタワービルが並ぶ。
Plaza de España》スペイン南西部、アンダルシア州の都市セビリアの中心部にある広場。1929年に開催されたイベロアメリカ博覧会の会場として造営。設計はアニバル=ゴンサレス。半円形状のムデハル様式の回廊に囲まれる。
Plaza de España》マリアナ諸島、グアム島北西岸の町ハガニアにある広場。スペイン統治時代に総督邸があった場所で、来客をもてなした社交場のほか、東屋・武器庫・テラスの一部などが残る。太平洋戦争で破壊、戦後に修復された。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

スペイン広場
すぺいんひろば
Piazza di Spagna

イタリアの首都ローマの旧市街北部にある広場。かつてこの広場の近くにスペイン大使館があったことから、この名でよばれるようになった。中央にベルニーニ作の噴水「舟」がある。広場に面したトリニタ・ディ・モンティ教会に上る階段はスペイン階段とよばれ、映画『ローマの休日』により有名になった。階段下左側の建物で、1821年イギリスの詩人キーツが生涯を終えている。西側の近くに高級商店街コンドッティ通りがある。[藤澤房俊]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

スペイン広場の関連情報