コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ズキンアザラシ Cystophora cristata; hooded seal

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ズキンアザラシ
Cystophora cristata; hooded seal

食肉目鰭脚亜目アザラシ科ズキンアザラシ属。は体長約 2.6m,体重 300~400kg,は体長約 2m,体重 145~300kgになる。出生体長は 87~115cm,出生体重は 20~30kgである。毛色は銀灰色で,不規則な大きさの濃色の斑が全身に散在し,特に頭部後肢に斑が集中する。幼獣は美しい青灰色の体毛でおおわれる。頭部が丸く小さいので,体つきが大きくがんじょうにみえる。鼻口部は幅があり肉づきがよい。雌や亜成獣は口が張出しわずかに垂れる。雄の成獣は左の鼻腔を茶色がかった明赤色の風船のようにふくらませることができ,名はこれに由来する。門歯上顎4本,下顎2本,犬歯は上顎と下顎に各2本,頬歯は上顎と下顎に各 10本である。出産から約4日で離乳し,幼獣だけで出現する。雄は氷縁を中心になわばりをもち,3頭程度の雌を引寄せる。休息以外はすべて摂餌に費やしており,魚類やスルメイカ類を捕食する。北極海北大西洋の高緯度海域に分布し,氷上に生息する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ズキンアザラシ
ずきんあざらし / 頭巾海豹
hooded seal
[学]Cystophora cristata

哺乳(ほにゅう)綱鰭脚(ききゃく)目アザラシ科に属する海産動物。紡錘形で後脚は後方を向いているので、足を使って歩けない。成体の体長は約3メートル。雄は興奮したり威嚇したりするとき、鼻道の粘膜が反転して鼻の孔(あな)から出て頭の上にかぶさる。この鼻道は血管の色で赤くなっており、ちょうど赤い頭巾をかぶったようにみえる。成体になると茶灰色の体毛に濃色の不規則の斑紋(はんもん)が現れるが、出産直後の子は一面に淡い銀青色で、顔と四肢だけが黒色できわめて美しく、その毛皮はブルーバックとよばれて珍重される。北極海のスバールバル諸島からカナダ東部にかけての北大西洋に回遊分布する。[西脇昌治]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ズキンアザラシの関連キーワード西脇昌治成体

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android