コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セイボウ(青蜂) セイボウ

百科事典マイペディアの解説

セイボウ(青蜂)【セイボウ】

膜翅(まくし)目セイボウ科の昆虫の総称。その1種オオセイボウは体長16mm内外,紫藍(しらん)色ないし青藍色に輝く。ヨーロッパ南部,アフリカアジアに広く分布。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

セイボウ【セイボウ(青蜂) ruby wasp】

膜翅目セイボウ科Chrysididaeの昆虫の総称,またはその1種。世界に1500種以上産し,いずれも金属光沢が美しい。寄生性で,主としてトックリバチ類,ドロバチ類,ハナバチ類,ハキリバチ類など泥や筒などに巣をつくるハチに寄生する。例外として,イラガの繭の中の幼虫に寄生するイラガセイボウChrysis shanghaiensisがいる。日本産のハチの中でいちばん大きいオオセイボウStilbum cyanurumを指すこともある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報