コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セネガル川 セネガルがわSénégal

翻訳|Sénégal

2件 の用語解説(セネガル川の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

セネガル川
セネガルがわ
Sénégal

アフリカ大陸西部の川。ギニアフータジャロン山地バフィング (黒色) 川として源を発して北東流,マリに入って北西に向きを変え,バコイ (白色) 川と合流してセネガル川となる。ファレメ川を合流後は,モーリタニアセネガルの国境を形成,セネガルのサンルイ大西洋に注ぐ。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

セネガル川
せねがるがわ
Sngal

アフリカ西部の大河。ギニア中部のフータ・ジャロン山地に発するバフィン川などが、マリ西部を経て、マリ、セネガル、モーリタニア国境付近で合流し、セネガル川とよばれるようになる。以後セネガル、モーリタニア両国国境を北西ないし西に流れ、セネガル北西端のサン・ルイ付近で大西洋に注ぐ。全長約1500キロメートル。その下流部約900キロメートルほどは、半乾燥地帯の中に細長い農業地帯をつくり、ミレットトウモロコシが栽培されている。最下流部のデルタは、近代的灌漑(かんがい)設備のある米作地帯となっている。河口付近には海岸線に並行して砂嘴(さし)の発達が著しいため、河口はしばしば閉塞(へいそく)され、現在の河口は1850年当時より25キロメートルも南に移っている。そのためサン・ルイ港の機能は著しく低下したが、河港としての機能はなお存続し、275キロメートル上流のポドルとの間は一年中、また8月から10月までの増水季にはさらに660キロメートル上流のマリ領ケーズまで航行できる。[田村俊和]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone