コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セミ(蟬) セミcicada

翻訳|cicada

世界大百科事典 第2版の解説

セミ【セミ(蟬) cicada】

半翅目セミ上科Cicadoideaに属する昆虫の総称。世界で1600種以上,日本に32種が分布する。体は大型~中型,頭部は幅広く,複眼の間の頭頂部には3個の単眼をもつ。翅は硬く,翅室は透明なことが多い。前翅は後翅よりはるかに長く,通常,前翅には8個,後翅には6個の翅端室がある。口吻(こうふん)は長く,少なくとも中脚基節より後方まで伸長する。前脚の腿節は太く,下側には歯状突起列がある。雄の腹部にはとくに発達した発音器がある。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のセミ(蟬)の言及

【コオロギ(蟋蟀)】より

…なお,平安時代コオロギと呼んだものは,現在のキリギリスを指し,キリギリスと呼んだものが現在のコオロギを指している。【山崎 柄根】
[民俗]
 コオロギは古代ローマでは他の鳴く虫と区別なくキカダcicada(近年では〈セミ〉の意)と呼ばれ,雄だけが鳴き露を吸って生きる虫と考えられた。その鳴声を楽しむ習慣は現在ギリシアほかの地中海地域,インド,中南米に盛んで,これを神の声に擬して神託を得たりもする。…

※「セミ(蟬)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

セミ(蟬)の関連キーワードセミ

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android