コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セラミックコーティング セラミックコーティングceramic coating

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

セラミックコーティング
ceramic coating

耐熱性をよくするために,軟鋼耐熱鋼耐熱合金モリブデンサーメットなどの表面にセラミックスを被覆すること。普通, (うわぐすり) を表面に施して焼成して行われ,狭義には,釉がおもにガラス質のものを含む耐熱ほうろうをさすが,一般にはその他の耐火性結晶質をも含む。特殊な溶融噴射装置を用いて溶融成分を酸素-アセチレン炎で溶かし,圧搾空気で金属表面へ吹きつける方法も行われている。ジェットエンジンや原子炉部品などに用いられている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

セラミックコーティング

金属や黒鉛等を保護するためにその表面を耐熱性,耐摩耗性,耐酸化性,耐薬品性をもったセラミックスで被覆すること。ほうろう掛け(ガラス質のセラミックスを表面に融着させる)による方法,化学蒸着(気化しやすい塩化物などを熱解離によって反応させる)による方法,酸素アセチレン炎プラズマジェット加工等で溶射する方法等がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

セラミックコーティング【ceramic coating】

金属表面を耐食性,耐熱性,耐摩耗性の良いセラミックスで被覆すること。ジェットエンジンとかロケットエンジンのように高温度で高速動作させることが必要な場合とか,金属工業や化学工業のように高温で腐食性の強い環境で使用される装置,あるいは家庭用の器具で金属のさびを嫌うときに,セラミックコーティングが施される。その方法としては,(1)ほうろう掛け,(2)溶射法,(3)化学蒸着法の3種がある。ほうろう掛けとは,比較的低融点のガラス質のセラミックスを金属表面に融着させることである。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

セラミックコーティングの関連キーワードColourSyncセメンテーション表面処理鋼板泳動電着

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

セラミックコーティングの関連情報