コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セルプホフ Serpukhov/Серпухов

デジタル大辞泉の解説

セルプホフ(Serpukhov/Серпухов)

ロシア連邦西部、モスクワ州の都市。首都モスクワの南約100キロメートル、オカ川とナラ川の合流点に位置する。14世紀の要塞に起源する。14世紀創設のビソツキー修道院、16世紀半ばにタタールの攻撃を防ぐために建造された石造のクレムリン(城塞)などがある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

セルプホフの関連キーワードグリシン(Viktor Vasil'evich Grishin)ヴィクトル グリシン

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android