コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セルプホフ Serpukhov/Серпухов

デジタル大辞泉の解説

セルプホフ(Serpukhov/Серпухов)

ロシア連邦西部、モスクワ州の都市。首都モスクワの南約100キロメートル、オカ川とナラ川の合流点に位置する。14世紀の要塞に起源する。14世紀創設のビソツキー修道院、16世紀半ばにタタールの攻撃を防ぐために建造された石造のクレムリン(城塞)などがある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

セルプホフの関連キーワードグリシン(Viktor Vasil'evich Grishin)ヴィクトル グリシン

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android