コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ソフト帽 ソフトボウ

デジタル大辞泉の解説

ソフト‐ぼう【ソフト帽】

フェルトなどの柔らかい生地で作った男性用の帽子。山の中央部に溝を作ってかぶる。中折れ帽子ソフトハット

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

ソフト帽【ソフトぼう】

中折(なかおれ)帽とも。柔らかいフェルトで作った,平常かぶられる帽子で,シルクハットや山高帽などかたい帽子に対するものをいう。ブリム(つば)の両脇が少し巻き上がり,クラウン(帽子の山の部分)の中央がくぼんだホンブルグ型が多い。
→関連項目帽子

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

ソフトぼう【ソフト帽】

フェルト製の中折れ帽子。ソフト。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内のソフト帽の言及

【中折帽】より

…柔らかいフェルトで作られた帽子で,山高帽の山の部分の中央にくぼみを入れてかぶるところから,中折帽と呼ばれる。フェルト・ハットのうち,堅く仕上げたものを山高帽,柔らかく仕上げたものを中折帽またはソフト帽という。中折帽で最も高級なものは,ホンブルクHomburgという,ドイツの産地名をつけた帽子で,19世紀末,イギリスのエドワード7世が皇太子時代にかぶったことから広まった。…

※「ソフト帽」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ソフト帽の関連キーワード西川のりお・上方よしおホンブルクフェドーラ中折帽ソフト被り物

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ソフト帽の関連情報