ソーシャルワーカー(英語表記)social worker

翻訳|social worker

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「ソーシャルワーカー」の解説

ソーシャルワーカー
social worker

社会福祉の事業に従事する,高度の理論と技術を修得した専門職の総称。一般的に,国家資格を有する社会福祉士精神保健福祉士をさす場合が多いが,資格の有無にかぎらず,その活動領域は医療分野,精神医学分野,福祉分野,教育分野など多岐にわたり,それぞれにおいて呼称はさまざまである。特に保健医療における医療ソーシャルワーカー MSWが知られる。患者・高齢者・障害者やその家族が適切な医療・保健サービスを受けられるように相談窓口となり,心理的・社会的問題の解決や助言,社会復帰への促進援助,各関係機関との連絡・調整などを行なう。1959年に日本ソーシャルワーカー協会 JASWが結成され,国際ソーシャルワーカー連盟 IFSWに加盟した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

精選版 日本国語大辞典「ソーシャルワーカー」の解説

ソーシャル‐ワーカー

〘名〙 (social worker)
① 社会事業家。
※混血児ジョオヂ(1931)〈浅原六朗〉五「僕は商売人(ビジネス・マン)と教育家(エデュケータア)と社会事業家(ソシャル・ウァーカア)を混ぜこぜにしたやうな人間になります」
② 社会福祉、教育、医療、産業などの領域で集団と個人の福祉活動に従事する専門家。社会福祉士のほか、民生委員なども含む。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

国民栄誉賞

内閣総理大臣表彰の一つ。1977年内閣総理大臣の福田赳夫の決裁により設けられた。「広く国民に敬愛され,社会に明るい希望を与えることに顕著な業績のあった者」に贈られる。第1回受賞者はプロ野球選手の王貞治...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android