コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タイサンボク(泰山木) タイサンボク Magnolia grandiflora; bull bay

2件 の用語解説(タイサンボク(泰山木)の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

タイサンボク(泰山木)
タイサンボク
Magnolia grandiflora; bull bay

モクレン科の常緑高木。北アメリカ南部の原産で,日本には明治初期に伝えられ,公園や庭によく植えられている。樹高 30mに達し,枝は太く樹形が美しい。樹皮は淡褐色で薄く,鱗状にはげる。葉は互生し,厚く大型の長楕円形全縁で表面に光沢があり,裏面には赤褐色の毛が密生する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

タイサンボク【タイサンボク(泰山木) evergreen magnolia】

庭園樹や街路樹として世界中で植えられているモクレン科の常緑高木(イラスト)。整形樹で40mに達する。葉は長楕円形で長さ10~25cm。厚く革質で下面は褐色の圧軟毛が密布する。晩春から初夏に咲く花は乳白色で大きく,直径15~20cm,芳香を放つ。心皮には黄白色の軟毛が密生する。北アメリカ南東部原産。常緑のモクレン属中で最も北に分布し耐寒性が強いため,冷温帯地域でも容易に栽培できる。日本では主に庭園樹として用いられ,洋種であるにもかかわらずハクモクレン同様,寺院にも植えられている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

タイサンボク(泰山木)の関連キーワードジャカランダ街路園街路樹並木エラム庭園センダンフウユリノキスズカケノキ(篠懸の木)トチノキ(栃∥橡)

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone