コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タイワンザル Macaca cyclopis; Formosan rhesus

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

タイワンザル
Macaca cyclopis; Formosan rhesus

霊長目オナガザル科。体長 40cm,体重 10kg内外。尾は長く,体長より少し短い程度。体は灰色がかった黄褐色。群れをつくって生活し,果実,木の葉などの植物質貝類などを食べる。台湾に分布する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

タイワンザル

台湾原産で、灰色がかった黄褐色。ニホンザルの尾は約10センチだが、20~40センチと長い。2005年にアライグマヌートリアなどとともに、飼育・運搬・輸入などが規制され、必要に応じて国や自治体が駆除できる「特定外来生物」に指定された。

(2012-06-22 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

百科事典マイペディアの解説

タイワンザル

霊長目オナガザル科。体長55cm,尾45cmほど。アカゲザルに似て尾が長い。毛色は明るい灰褐色。台湾の特産種で平地〜高山の岩地や樹上に群生。果実,昆虫,若葉などを食べる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

タイワンザル【Macaca cyclopis】

霊長目オナガザル科の旧世界ザル(イラスト)。台湾だけに生息するサル。岩山にすむという昔の情報からイワザルと呼ばれることもある。太くて長い尾を除くとニホンザルにそっくりだが,系統的にはアカゲザルやアッサムモンキーにより近縁である。体格は,ほぼアカゲザル(頭胴長約50cm,体重7~8kg)程度。毛は密で長く,くすんだオリーブ色ないし暗灰色で,手足や尾の先は黒い。台湾の中央山地と南東部の海岸に近い山地に生息している。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

タイワンザル
たいわんざる / 台湾猿
Formosan macaque
[学]Macaca cyclopis

哺乳(ほにゅう)綱霊長目オナガザル科の動物。台湾特産種で、ニホンザルM. fuscata、インドのアカゲザルM. mulatta、東南アジアのカニクイザルM. fascicularisと近縁である。全身灰褐色で、無毛の顔は肌色。がっしりとした体格をもち、尾は太く長い。雌が発情すると、尾の付け根から会陰(えいん)部にかけての性皮が大きく腫脹(しゅちょう)する。深い森林より明るい山地を好み、地上性の傾向が強いといわれる。植物性食物を中心とする雑食性で、昆虫、カタツムリ、カニなども食べる。社会構造は、ニホンザルやアカゲザルのそれとよく似ているものと思われる。[川中健二]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

タイワンザルの関連キーワードアイアイオマキザルメヌケオオミヤシ出世魚タガヤサンドジョウツナギ回虫長門型戦艦ヒマワリ(向日葵)

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

タイワンザルの関連情報